1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

okadamariko.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

12月19日(火)〜24日(日)
10:00〜18:00(最終日16時まで)

会場:アミューズミュージアム2階「手仕事のギャラリー&マーケット」
入場無料、作家在廊

刺繍アーティストokadamarikoによる個展。絵を描くように刺繍が出来ることから、自ら「 painting stitch 」とよんで制作しています。
過去の作品から新作、グッズまで幅広く皆様をお待ちしております。

okada mariko
栃木県出身、女子美術大学デザイン科卒業。
第11回SICF展 「南條史生賞」【森美術館館長】受賞。
その他、海外アートフェアやプロジェクト、雑誌、広告に作品を提供。

カテゴリ:

五色のアートが浅草に集う6日間
鉄・木・陶・花・炭
五人のアーティストが、「迎春」をテーマにそれぞれの素材を生かした
さり気なく洒落たモノを、展示販売いたします。

Eye on Japanese Art
是非ご注目いただいて、日本の美を現代的なデザインで表現する
五色のアートをお楽しみください。

Goshiki_DM_omote.jpg

Goshiki_DM_ura.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

◆会期
●2017年12月12日(火)~12月17日(日)
●10時~18時(最終日は16時まで)
●アミューズミュージアム 2F 手仕事のギャラリー&マーケット

◆出展作家
Um Dimm  (鉄・Um Dimm )
富沢麻子  (木工芸・a-wood )
小川 哲  (陶芸・天点窯 )
●清水千恵  (フラワーアレンジメント・Flowers Deuxfeuille )
永平智子  (炭アクセサリー&墨アート)

展示会Facebookページ 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

カテゴリ:

可愛らしい羊毛フェルト人形作品を作る14組の素敵な作家が大集合!

youmouImage.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

●会期
2017年12月5日(火)~12月10日(日)
10時~18時(最終日は16時まで)
アミューズミュージアム2F 手仕事のギャラリー&マーケット


●出展作家(敬称略、順不同)
土方クロネ
deme*tyoubi
coto coto felt works
mochi mochi nao'
akatin
Lynxtail
Y's Felt Art
ちぇこ
candy pop
ひつじのはね
R's house/Ryoko
norino
森羊のクーシャ
鬼塚kama


●ワークショップ開催されます!
deme*tyoubi 矢萩ひかるさんによるワークショップを開催予定です。

 ※開催時間は予約状況により変更の可能性があるそうです。
詳しくはdeme*tyoubi 矢萩ひかるさんのFacebookページよりお問合せください。
----下記Facebookページから抜粋。----
・参加費用 5000円(材料費込み・ちょっとしたクリスマスプレゼントもご用意します♪)
・制作時間 1時間〜2時間
・作れる品種 琉金・ピンポンパール・蘭鋳・オランダ獅子頭、内どれか1種類
(★応募メールに希望の色を書いて頂ければ専用のキットをご用意します。例「ピンクのピンポン、オレンジのオランダ獅子頭」希望の色がない場合はピンポンパールはオレンジ、その他の金魚は赤となります)
・11時〜13時 or 15時〜17時 or どちらでも可
(★人数が少ない場合は、どうしてもこの時間じゃないとダメな方がいる場合を除いて、どちらかの時間にまとめさせて頂く可能性があります)
FacebookのDM or demetyoubi0422@gmail.com から応募下さい。
宜しくお願いします^^
-------------------------------------------------


●諸注意
・販売される作品の販売方法は抽選、先着など様々です。予めご了承ください。
・会期終了後発送の作品は会期後に発送されます。当館より着払い発送、作家様より着払い or 元払い発送など、作家様の作品により異なります。予めご確認の上、ご購入ください。
・電話での作品購入のご予約、お取り置きは出来ません。直接ご来館し、ご購入ください。


皆様のご来館お待ちしております。

カテゴリ:

京都と東京で活動する作り手5人による合同展を開催いたします。

Anote_Konote1.jpg

Anote_Konote2.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

それぞれ背景の違う作り手5人が「あの手、この手」を使って、今作りたいものを作り続ける、その結果として生まれ出たものを展示販売いたします。今しか見られない品々をどうぞご高覧ください。

【あの手、この手 展】


■日時
2017.11.28(火)〜12.3(日) 10:00〜18:00 (最終日 16:00まで)
■会場
アミューズミュージアム2F 手仕事のギャラリー&マーケット

※入場無料
※展示会場は2階にございます。店内右奥にある階段からお入り下さい。

あの手、この手展 Facebook Page

■参加作家
野田 ジャスミン ( instagram )
REIKOMONO  ( HP )
kondo ayame ( instagram )
大苗愛
kuuge ( instagram )

カテゴリ:

気が付けばいつも何か作っています
それは日々の暮らしにとけ込んでくれる、そんなモノがいい

はるかな時の流れの中から、縁あって手元に集まった古布や糸
それは新しい時を動き出す為の、カタチとなる素材

ほどいて洗い、つないでみたり、裂いて、織る
用の美から、それぞれの物語が生まれるであろうと
今日も手を動かしています

Sakioriten.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

●会期
2017年11月21日(火)~11月26日(日)
10時~18時(最終日は16時まで)
入場無料

・・・・・・・・

「裂き織り」とは麻や木綿の経糸に
細く裂いて紐状にした古布を横糸にして織り込んだ布です。

この織物は昔から主に東北地方や日本海側の寒冷地で
農作業や漁業の作業着として織られました。

綿花の栽培ができない寒冷地では北前船などで運ばれる
古手の木綿が唯一の供給源でした。

その貴重な布を最後まで使い切るための再生技術として
裂き織りや刺し子などが発達したのです。

このようなリサイクルの知恵は日本各地や世界各地で
同じような布を見ることが出来ます。

裂織 Matouは、現代のくらしにあったおしゃれな裂き織りを
心をこめて バッグや小物にし提案しています。

裂織 Matou 岡﨑美恵子
WEB : http//www.matou65.net/
MAIL : a.matou.shop@gmail.com

みなさまのご来館お待ちしております。

カテゴリ:

アートギャラリー萩舎 岡宗さよみさんの展示会が開催されます。

Kohu_Junrei01.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

●会期
2017年11月7日(火)~11月19日(日)
10時~18時(最終日は16時まで)
※11月13日(月)は休館日です。
アミューズミュージアム 2F 手仕事のギャラリー&マーケット
入場無料


●アートギャラリー萩舎 近年のあゆみ
・2006年10月 フランス・ボルドー市・シアターメガラマにて、

       「日本の四季」をテーマに、ファッションショーを開催する。
・2007年10月 フランス・ボルドー市・シアターメガラマにて、

       「日本の花」をテーマに、ファッションショーを開催する。
・2009年  2月 想い出の曲について、ラジオ(NHK)に出演する。
     11月 フランス・ボルドー市・シティホールにて、

       「世界遺産」をテーマに、ファッションショーを開催する。
・2012年11月 フランス・ボルドー市・アキテーヌ博物館にて、

       「アーティスト」をテーマに、作品の展示会を開催する。
・その他    日本国内のデパート、ギャラリーにおいて、年2回展示即売会を開催する。

Kohu_Junrei02.jpg

Kohu_Junrei03.jpg

Kohu_Junrei04.jpg

Kohu_Junrei05.jpg

Kohu_Junrei06.jpg

●和布の衣裳オーダーお受けいたします。
〈お問合せ先〉
アートギャラリー萩舎 岡宗さよみ
〒651-2268 神戸市西区平野町黒田323
TEL:078-961-3832
FAX: 078-961-4010
WEB: http://www.hagiya.net
MAIL: okamune@kcf.biglobe.ne.jp

みなさまのご来館お待ちしております。

カテゴリ:

自然溢れる栃木県益子町で活動する、父母と娘の家族三人によるクリエイター集団【アトリエ草冠】
アミューズミュージアムにて、3回目の作品展を開催致します。

KSKMR_Matsuri.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

当館でも月に一回開催されている【アトリエ草冠・手作りワークショップ】も人気のクリエイター集団の作品展。
現代の日常生活が楽しく豊かになるような作品をと心がけて製作された作品は、全てオリジナルデザイン。使えば使うほど愛着が湧いてきます。

今回のテーマは「祭」
各々がイメージする「祭」を、写真、染色、工芸といった多種多様な作品で表現いたします。

たくさんの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


アトリエ草冠 異ジャンル*ファミリー「祭」展

2017年10月31日(火)~11月5日(日)
アミューズミュージアム2F 手仕事のギャラリー&マーケット
10:00~18:00 (入館受付 17:30まで・最終日は16:00まで・月曜定休)

カテゴリ:

Yano_Tsugaru.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

青森県出身のこぎん刺し作家、矢野全子さんの展覧会を開催します。

バッグやティッシュケースといった身につけるものから、のれんや風炉先屏風まで、その創作は多岐に渡ります。
伝統的なこぎん刺しに矢野さんのセンスが加わり、思わず見入ってしまう作品の数々は必見です!

今回は矢野さんの主催するこぎん刺し教室の、生徒作品も展示、販売致します。
繊細ながらも情熱を感じる、矢野全子さん、こぎん刺しの世界を、ぜひ、お楽しみください。


矢野全子 「津軽の手仕事」
日時:2017年10月24日(火)〜10月29日(日) 
OPEN 10:00-18:00 (最終日16時まで)

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

カテゴリ:

和風のハロウィンをテーマにした展示会です!
21(土)はレセプションパーティーを開催予定!
仮装してもしなくてもお気軽にお越し下さい!

ASAKUSA_kabocha01.jpg

ASAKUSA_kabocha02.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

◆日時
2017年10月17日(火)~10月22日(日)
10:00~18:00※最終日は16:00まで
入場無料 ※レセプションは有料

◆レセプションパーティーのお知らせ
10月21日(土)18:00~21:00 
ドレスコード ハロウィン 
入場料金...¥1,000(ハロウィンフード付) 
※お飲物は【バー小鬼】にてお買い求め下さい。
※既存のアニメやゲームのキャラクター等、版権物の仮装はご遠慮下さい。
※衣装をお持ちでない方は¥500で簡易仮装セットをご用意しておりますので、お買い求めの上ご入場下さい。

◆出展作家(五十音順)
AOHIGE(青山学院大学比較芸術学科)(twitter)
戌一(日本どうぶつの会代表/美術家)(twitter)
クボデラリョウ(妖怪絵描き)(twitter)
田中良平(paper cut artist)(twitter)
道口久美子(筆耕アーティスト)(twitter)
ふくしひとみ(アーティスト)(twitter)
真巨(deadorundead造形作家)(twitter)


◆企画
日本どうぶつの会

カテゴリ:

和洋折衷エンターテイメント集団「破天航路」降臨、過去と現代のカッコよさ、藍染めと伝統とアートの祭典
浅草事変2017 -アミューズミュージアムで何かが起こる-
が開催されます。

Asakusajihen01.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

破天航路×BLUE HANDS、初コラボ展示会!
京都の着物ブランド『modern antenna』提供の舞台衣装のアート展示を始め、パリ公演の写真やムービーセッション、BLUE HANDSの手仕事によるコラボTシャツやストール等々、ここ浅草だから実現できる心意気の数々を、是非ともご覧ください。


■会期
2017年10月11日(水)〜10月15日(日)
10時〜18時(最終日は16時迄)
アミューズミュージアム2階 手仕事のギャラリー&マーケット


破天航路
各所で活躍する、卓越した技巧派集団によるバンド× パフォーマンス。
8 弦ギター、5 弦ベース、技巧派ドラムが織りなすメタルサウンド、クラシックと民族音楽に裏付けされた、華麗で叙情的なバイオリンによる楽器陣。舞台俳優として多忙を極めながらも海外でも多く殺陣を演じる慈五郎、洋舞、殺陣と和洋折衷を自ら体現するNatsunA、スポーツエアロビック世界チャンピオン経験者であり日舞、洋舞をこなす竹本洋平、幼少から日本舞踊を修練し、若くして師範として名を馳せる花ノ本以津輝、アクション俳優としての伝説であり役者、殺陣指導者として活躍する小松雅樹によるパフォーマンス陣が融合。
さまざまなイベントで活躍中の今最も熱い集団が満を持して見参!

BLUE HANDS
創業100年を超える「相澤染工場」で働く傍ら、江戸時代から愛されてきた粋な紋様と、遊び心を大切にした藍染め作品は、多くの外国人を魅了している。
「いつかは飽きる物ではなく、いつまでもカッコイイもの」を目指して、型紙作りから、デザイン、染め、仕立てと、すべて手仕事、一人作業。そのひとつ一つには、愛情とストーリーが凝縮されている。今回は、人気の藍染半纏リメイク帽子も数多く登場する。


■ワークショップ

Asakusajihen02.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

「浅草事変2017 破天航路×BLUE HANDS」期間中、手仕事のギャラリー&マーケット(2階)でのお買い物が5,000円を越えた方には、藍染め体験をプレゼント!

藍染め職人と一緒に、浅草寺を見下ろすロケーションで、楽しいひととき。

お一人様も、親子連れも、大歓迎。伝統工芸の扉を開いてみてください。

・体験可能日時(体験時間は約30分間)
 14日土曜日 11時頃〜16時頃
 15日日曜日 11時頃〜15時頃
・場所
 アミューズミュージアム4階 BLUE HANDSアトリエ内
※会期中の浅草事変2017の作品お買い上げレシートをチケットカウンターまでお持ちください。
 藍染体験チケットをお渡しし、スタッフがご案内いたします。
※体験のみご希望の方は、500円を頂戴いたします。

■ハッシュタグ #浅草事変2017

みなさまのご来館お待ちしております。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top