1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

"藍染塾"の開講を目指して、まずは藍染め体験企画を始めてみます。誰でも出来るシンプルな絞り染めなので、外人さんでも、子供でも、お年寄りでも、簡単に短時間でご体験できます!

ご予約は入りませんので、ブルーハンズの制作実演日にお気軽にお越し下さい。

1126BH_exp01.jpg

1126BH_exp02.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

インド藍を建てて、あなたのお越しをお待ちしております。

旅行の記念や、子供と思い出作り、または自分の染め物作りの事始めに等、お気軽にご活用ください。

青が出る不思議な過程と紋様が出来る楽しさを、是非この機会に味わってみてください!!

■体験内容
しおり程度の簡単な綿布で、絞り染めをして頂きます。

4階のブルーハンズのオープンアトリエで、柄の出し方をレクチャー致します。必要であれば、印半纏の職人話もご用意します。

■お値段
材料費もすべてコミコミで、800円(税込)。お時間は約20分。乾燥はドライヤーで行いますので、その場で即お渡し可能です。

■開催日時
●日時/11月26日(日):11時~16時
●受付場所/1階奥のカウンターにて

■"藍染塾"参加希望者へ
次回も参加したいという方は、ミニ布をお渡しします。ご自宅でゆっくり絞り作業をしてください。
次回の体験日にお持ちください。また、ご要望があればハンカチや巾着染め等のメニューもご用意致しますので、お気軽にご相談ください。第2回体験日は12/17(日)11時~です。
また、藍染工房「ブルーハンズ」では、オーダーメイドのハンカチや手拭い等も1枚からお作りしています。

卒業式、結婚式、入学のお祝い等に、何処にも無い一品をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ご自分で染めてる事も可能ですので、こちらもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは
ブルーハンズ・片岡<メール>まで

カテゴリ:

スリートゥリーの声優による紙芝居イベント!

下町情緒あふれる日本屈指の観光地、ここ「浅草」でモニターを使った新しい形の紙芝居を皆さんにお届けします!

オリジナルの創作紙芝居やバラエティーコーナーなど盛りだくさんです!

2018年一発目の浅草!紙芝居部。はこれまで上演した数々の作品の中から厳選したものを新たなキャストでお送りします!

公式ブログにて過去のイベント内容や企画を公開しております!

kamishibaibu_vol18.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

浅草!紙芝居部。Vol.18~リバイバル~

日時/2018年1月13日(土) 13:30開場14:00開演

場所/浅草アミューズミュージアム6F:アクセス

チケット/前売り¥2000+ドリンク代

     当日 ¥2500+ドリンク代(全席自由)

出演/亀永雅之・相馬優・杉山由恵・本房佳世・前川綾香・松井敦史・松岡孝明 他(五十音順)

予約/【件名】に「紙芝居部」

   【本文】に「ご予約のお名前、枚数、お目当の出演者、メールアドレス」をご明記の上、ticket@threetree.co.jpまで。

カテゴリ:

Dai_maniac5-flyer1.jpg

Dai_maniac5-flyer2.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

Dai_maniac5-1.jpg

電気を一切使わずに動くゼンマイ蓄音機。マイクも使わずに聴ける蓄音機の生音の迫力。
80~90年前のレコードを当時の蓄音機を使い、当時に再生された音をそのままにお聴きいただきます。
私が収集した戦前の津軽民謡、津軽三味線のSPレコードコレクションを、解説を入れながらお聴きいただきます。さらには戦前の昭和歌謡からブルースや演説のレコードまでも!

Dai_maniac5-2.jpg
今回はゲストに、邦楽ジャーナル編集部の伏見奏さんにお越しいただき、明治~大正の珍盤の数々を、木遣りやチンドン、瞽女にアメリカのブルースなどのレコードをお持ちいただき解説をしていただきお楽しみいただけます。

Dai_maniac5-3.jpg

使用蓄音機はラッパ、卓上型、フロアー型、ポータブル、そして今回の目玉は大型フロアー型蓄音機ビクタービクトローラが登場。SPレコードの溝を削り音を出します!会場に数台展示、間近でご覧頂けます。

Dai_maniac5-4.jpg

(ビクター ビクトローラ vv-80。巨大ホーンが内蔵。迫力の臨場感)

時代に翻弄されながらも、芸人達は生きる為に創意工夫した様を、レコードを通してお聴きいただければと思います。

前回と同様に、当日の音源や映像はyoutubeなどのインターネットサイトでは一切見たり聴いたりできません。撮影や録音はご遠慮願います。

そして私の津軽三味線の生演奏もお聴きいただきたいと思います。

何より皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ゲスト/伏見奏(ふしみすすむ)
製紙会社を経て「邦楽ジャーナル」勤務。編集者。
普段聴いているのは日本の大衆芸能、邦楽、ロック、アメリカ黒人音楽など。
8月から筋トレはじめました。やよい軒の十六穀米と女子サッカーが好き。
共著に「まるごと三味線の本」(青弓社)他。日本ポピュラー音楽学会(JASPM)会員。


津軽三味線 珍品シアター!蓄音機の実演と、津軽三味線の演奏。蘇る、90年前の音色の数々!!

2017年12月10日(日)開場:15時、開演:15時30分
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール

弁士 演奏:山本 大
ゲスト:伏見 奏(邦楽ジャーナル)

予約制 料金:ご予約3,000円 、ご予約無し当日3,500円

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮くだい。

お問い合わせ アミューズミュージアム
電話 03-5806-1181(10時~18時 月曜定休)
または、こちらのご予約フォームからご予約願います。

カテゴリ:

当館でも個展や筆ペン講座を開催され、多方面で活躍されているポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして、新しい講座を開講いたします。

その名も「心つながる和文化講座」

古くからの伝統的「折り句」(折句)を尊重し、誰もが楽しく「ことば」を学び、創作できる場の提供している日本折り句協会が、『知りたい』『観てみたい』けれど、なかなか敷居が高いと感じてしまう日本の伝統文化を、それぞれのジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、学べるトークショー、ワークショップを定期的に行っていきます。

Wabunka_Flyer01.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

第一回目のゲストは歌舞伎俳優の大谷桂三さん。
長年ご活躍されていらっしゃるからこそお伝えいただける、歌舞伎の面白さ、奥深さ。
ぜひ、ご堪能ください!

定員制となっておりますので、お早目のご予約をお願い致します。
皆様のご参加お待ちしております。


日本折り句協会主催「心つながる和文化講座」
第一回目「歌舞伎の講座」

日時:2017年12月16日(日) 開場18:30 開演19:00
チケット料金:一般 4 ,0 0 0円 会員 3 ,6 0 0円 

※折り句協会賛助会員、桂三会の方は会員価格

お申込み・お問い合わせ先:一般社団法人日本折り句協会 03-5615-8124
賛助会員ご入会ご希望の方は日本折り句協会HPよりお願い致します。

カテゴリ:

メンバーがエジプトで修行を重ね、日本国内各地で精力的に活躍するグループである、ボイス・オブ・ザ・ナイルクラブのメンバーがアミューズミュージアムに登場いたします!

エジプトの国民的歌手であるウム・クルスーム(أم كلثوم ('Umm Kulthūm),の最も代表曲とも言われる曲、エンタ・オムリを、今回はエジプト渡航演奏歴のある津軽三味線の山本大を迎え演奏をいたします。

Dai_ARAB01.jpg
ウム・クルスーム(エジプト歌手)

その他、アラブ音楽や、津軽民謡とアラブ歌謡の融合した曲などを演奏。

日本人として長年アラブ音楽に捧げて来た演奏歴に、今一度日本のルーツを振り返り、日本の曲との摩訶不思議融合を、和楽器との演奏に挑みます。

演奏曲
エンタ・オムリ (ウム・クルスーム)
アラブ甚句(山本大)
津軽じょんがら節(津軽民謡)
ミザルー (オスマン・トルコ?)
その他 アラブ音楽

出演メンバー

木村伸子 Violin

地主大介 Tabla
アブダッラー Tabla
山本 大 津軽三味線

晩秋の浅草に、異国情緒溢れるアラブの音が!一体ここは何処なのか。
ウム・クルスームのアラビア語の力強い歌声を津軽三味線の太棹で唸らせ、妖艶なアラブ旋律のバイオリンが絡み、野性味溢れるダラブッカがリズムを刻みます。
絶対に他で聴く事が出来無い、唯一無二な無国籍なサウンドをお楽しみください!

Dai_ARAB02.jpg
<Voice of the Nile Club>プロフィール

日本における若手アラブ音楽アンサンブル、ソートアンニール(アラビア語で「ナイルの音色」の意味)は2013年末、エジプトのヴァイオリン奏者アブド・ダーゲル門下の奏者を中心に、関西と関東の演奏者7名で結成されました。
Voice of the Nile Clubはその関東メンバーを核にしつつ、関東で活躍する演奏者達により輪を広げ、演奏を通じて奏者と聞き手がアラブ音楽を自由に享受し、謳歌する集まりとして、2017年より定期公演を軸に活動をスタート。


Dai_ARAB03.jpg

木村 伸子 (きむら のぶこ)アラブヴァイオリン奏者、アラブ音楽研究家

フランス国パリ市生まれ。山口県出身。
5歳より西洋クラシックヴァイオリンを始める。石井洋之助氏、石井志都子氏に師事。
東京大学文学部に進学後、東京大学フィロムジカ室内管弦楽団に所属。
卒業後、東京大学大学院人文社会系研究科に進学。
パストラーレ室内管弦楽団に所属し、バロック・古典派の音楽を中心に演奏活動を行う。
修士課程終了後、早稲田大学大学院博士後期課程に入学、中世エジプト社会史を研究する。
2009年よりカイロ大学に留学。歴史研究のための留学であったが、留学中にエジプトの伝説的ヴァイオリ二スト、アブドゥ・ダーゲル氏に出会い、師事。三年間の留学の後に帰国する。

帰国後はアラブ音楽アンサンブル「ファルハ」や「ソートアンニール」に所属。
また演奏活動に加え、アラブ音楽の美を理解・表現するためのもうひとつの手段として、大学院でアラブ音楽理論とその歴史についての研究を行う。全国各地で講演・演奏活動多数。「voice of the nile club所属。


Dai_ARAB04.jpg
アブダッラー(ダラブッカ奏者)

エジプトの太鼓に魅せられ、学生時代から現地をバックパックで放浪。放浪中に出会ったバハレイヤ・オアシスの司祭Hamada Fafmyの勧めを受けてムスリムに改宗。
2008年より1年間エジプトのカイロで暮らし、現地の埃と騒音と音楽にまみれる。現在、年に1回のペースでアラブ諸国を訪れ、現地の音楽家達と公演を重ねつつアラビア語、イスラム教の勉強中。

パーカッションユニット「Tabla kwaiesa」、「Arbaa Tabbaliin」、アラブ音楽ユニット「セントヒトヨ」、「Sout an Nile」、「voice of the nile clubなどに所属。
2014年より日本の伝統芸能である能楽と小鼓を宝生流・今井尋也氏に師事し、日本人としての演奏スタイルを模索中。


Dai_ARAB05.jpg
地主大介 (ダラブッカ奏者)

2000年、語学留学中のカイロでエジプト・タンヌーラ民族舞踊団のパフォーマンスに感銘を受ける。当時の首席ダルブッカ奏者ハサン・ヨーセフに師事。
またハミース・ハンキッシュ、ハニー・モルガンからエジプト式ダルブッカ奏法の基礎を学ぶ。
帰国後、上田親寿氏と共に結成したエジプト太鼓アンサンブル「タブラ・クワイエサ」での活動を経て、voice of the nile clubなど様々なアラブ音楽バンド等に参加している。


唸る!アラブの楽隊と津軽三味線のエンタ・オムリー〜浅草〜

日時:2017年12月2日  開場 14時30分、開演 15時

料金 予約3500円 当日4000円

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

2017年11月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

酉の市も開催され、ようやく、秋〜冬の到来が実感できる11月。お出かけください。

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

毎月第4木曜のUKIYOEナイトを担当してくれている堀口茉純さんの芸能生活10周年を記念した特別企画 ~浮世絵とか時代小説とかで江戸の魅力を語りつくすぜスペシャル~を開催します。

Holy_official_s.jpg

【ほーりーからのメッセージ】

皆さんこんにちは。お江戸ルほーりーこと堀口茉純です。
早いもので私が芸能界に足を踏み入れてから10年、UKIYOEナイトの講師としてデビューしてから7年の月日が流れました。これまでやってこられましたのも、一重に応援してくださる皆様のお陰です。

日頃の感謝をこめまして、11月23日(木・祝日)のUKIYOEナイトはスペシャル版を企画いたしました。

ゲストに私の師匠である俳優・原田大二郎氏をお招きし、藤沢周平の時代小説の朗読劇、お江戸トークショーなど盛りだくさんの内容でお送りいたします。もちろん、浮世絵も沢山ご覧にいれます。

是非是非、遊びにいらしてください!

※堀口担当のUKIYOEナイトは当回をもって年内最後となります 。

【UKIYOEナイト特別版】 堀口茉純 芸能生活10周年特別企画

~浮世絵とか時代小説とかで江戸の魅力を語りつくすぜスペシャル~

【会場】アミューズミュージアム 6Fイベントホール

【日時】11月23日(木・祝日) 17時30分開場、18時00分開演 19時30分終演予定

    ※開場、開演時間が通常イベント時より早くなっております、ご注意ください。

【チケット代】 前売り:2,700円、当日:3,200円 (いずれも税込、ワンドリンク付)

       ※チケット代が通常イベント時とは異なります、ご了承ください ※全席自由席


ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

【出演】 堀口茉純
東京都足立区生まれ。明治大学文学部卒。
2007年『八州廻り桑山十兵衛』にて時代劇デビュー。
翌年に江戸文化歴史検定一級を最年少で取得し「江戸に詳しすぎるタレント=お江戸ル」として注目を集める。歴史作家としても精力的に活動。

NHKラジオ第一『DJ日本史』TOKYO MX『お江戸に恋して』にレギュラー出演中。

【ゲスト】原田大二郎

Harada_selfie_s.jpg

横浜生まれ。山口県瀬戸内海育ち。明治大学法学部卒。文学座のちフリー。
俳優として映画やテレビドラマ『裸の一九才』『蒲田行進曲』『Gメン75』、舞台『ジュリアス・シーザー』『夏の夜の夢』『十二夜』『検察官』『ゴドーを待ちながら』ほか出演多数。江戸の歴史・文化に造詣が深い。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

11月の開催予定:3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)、15日(水)、19日(日)、25日(土)、26日(日)

11:00~16:00予定です。
※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

Sawa08_omote.jpg

sawa08_ura.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

浪曲ショートショートを今回もショートショート作家の田丸雅智先生に書き下ろして頂きました。
シュールで思わずクスッと笑ってしまう田丸作品をぜひ!お楽しみに!

スペシャルゲストに初の浪曲師 東家一太郎さんと相三味線の奥様・東家美さんにご出演いただきます。
また、MCは前回のスペシャルゲストの朗読家・女優の出津彩子さんに開場を和ませて頂き、一太郎さんの奥様・東家美さんのお三味線で私も浪曲口演をさせて頂きます。
そして、お仲入り後の東家一太郎さんと澤雪絵のざっくばらんなトークもお見逃しなく!

◆MC出津彩子
◆新作浪曲1席 澤雪絵 三味線 東家美
◆浪曲ショートショート2席 三味線 東家美
◆スペシャルゲスト
東家一太郎 古典浪曲 or 新作浪曲1席 三味線 東家美

お仲入り

◆一太郎さんと雪絵のざっくばらんなトーク
◆古典浪曲1席 澤雪絵 三味線 東家美

■開催日時
2017年11月19日(日)13時半開場、14時開演

■料金
前売:2,000円、当日:2,800円(ドリンク別途320円~)

■予約・問い合わせ方法

アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。


Soul of 浪花節 070-6941-8600(10:00~18:00)
E-mail:soul.of.naniwabushi@gmail.com

カテゴリ:

女性津軽三味線デュオ、輝&輝は、白藤ひかり、武田佳泉(かなみ)の2人による津軽三味線のユニットです。

kiki2016-1ss.jpg

数々のコンテスト、全国大会での優勝を始め、輝かしい経歴を持つ2人が2008年に結成したスーパーユニットが、輝&輝。

その輝&輝(きき)が、アミューズミュージアムで定期的にワンマンライブを開催しています。

今年のテーマですが、今年が活動10年目なので「あの企画をもう一度!」で、これまでアミューズミュージアムで行ってきた過去のライブの企画を振り返りながらお届けしたいと思います!

次回ライブは:

2017年12月17日(日)
15:30 開場、16:00 開演

料金は予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。
※ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181(10:00 ~ 18:00) アミューズ ミュージアム

または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

※ 公演における著作権保護のため、事前に当館および出演者の承諾を得ている場合以外は、ビデオ撮影・録音禁止とさせていただきます。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top