1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

kiki2016-1ss.jpg

津軽三味線デュオ輝&輝(きき)が、これまで、アミューズミュージアムで定期的にワンマンライブを開催してきましたが、、、。

2018年は「輝&輝が気になっているパフォーマーさんと2マンライブ」というテーマでの企画。

次回2018年9月17日(月・敬老の日)のライブには:
ゲストに民謡歌手會澤あゆみさんと愉快な仲間たち(橋本大輝・佐藤公基)をお迎えしてお送りします。


AYUMI_s.jpg

會澤あゆみ(あいざわ あゆみ)
民謡歌手としてのステージ歌唱を中心に、CMソング、子供向け音楽制作、よさこいソーラン楽曲へのボーカル参加等、幅広い音楽活動に参加。

日本民謡で鍛えた発声はさることながら、日本民謡を楽しく親しみやすく芝居や語りを交えて表現する個性派。

浅草レヴュー虎姫一座の創立メンバーとして若手パフォーマーの育成、チーム指導を担当。

NHKテレビ「民謡魂〜ふるさとの唄」「それいけ!民謡うた祭り」
民放各社「徹子の部屋」「徳光和夫の名曲にっぽん」「ワールドビジネスサテライト」「アド街っく天国」

モノコムサキャラクター「スミ子」のキャラクターソングとして「スミ子の笑顔」「スミ子Forever」リリース・BS「サンリオキャラクターズポンポンジャンプ」にて、ダンス楽曲「ポンポンDance」ボーカル参加など。

どんなコラボが展開されるのか? 今年も目が離せない輝&輝です。

2018年9月17日(月・敬老の日)14:30 開場、15:00 開演
料金は予約:3000円、当日:3500円(税込)+ドリンク代(540円)

ご予約はこちらから。

電話:03-5806-1181(10:00 ~ 18:00) アミューズ ミュージアム

または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

180922EcKoto.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

初夏に男性箏奏者ならではの、美しくも荒々しい音色を届けてくれた、箏奏者、増田厚司を中心に活動する、【男性箏トリオEcKoto】が、再びアミューズミュージアムに登場致します。
江戸時代からの箏曲を守りながら 型破りな演奏に挑み、男性奏者だからこそ奏でられる、和心に迫り、時にアグレッシブに魅せるエキサイティングなLIVE演奏をお楽しみいただけます。


女性的なイメージの強い箏の世界。
そのイメージを覆す激しくも繊細で情熱的な演奏をお楽しみください。


<増田厚司>
幼少より生田流箏曲を学び 全国箏曲コンクールで第1位となる
NHK邦楽オーディション合格
NHK邦楽技能者育成会卒業と並行してジャズを学びオリジナル曲集や箏曲リミックスCDをリリース
独自の箏爪・楽器・奏法を駆使した様々な演奏Styleを試みる中で NHK朝の連続テレビ小説主題歌のラジオ生演奏
日本とスイスの国交樹立150周年記念演奏を世界遺産ベルン市で現地ジャズピアニストと務める


『守・破・伝!箏トリオの挑戦Ⅱ』EcKoto×AMUSE MUSEUM

日時:2018年9月22日(土) 開場 14:30 開演 15:00 
入場料:[一般] ¥2,500(予約) / ¥3,000(当日) [学生] ¥2,000(予約) / ¥2,500(当日) ※学生証要提示
※別途1ドリンクオーダー(¥540)

※1ドリンクオーダーは必須とさせて頂きます。予めご了承ください。


確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。
ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらのご予約フォームからお願いいたします。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

カテゴリ:

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして開催している「心つながる和文化講座」

『知りたい』『観てみたい』けれど、なかなか敷居が高いと感じてしまう日本の伝統文化を、それぞれのジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、学べる大人気の企画です。

Wabunka8.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

8回目の今回は、落語家さんとしてだけでなく、TBS ドラマ『陸王』にもご出演され幅広くご活躍をされている桂雀々師匠をお迎えし、上方落語と江戸落語の違いや師匠が落語家として活躍されるまでのお話など伺います。


日本折り句協会主催「心つながる和文化講座 第8回~落語のお話~」
Guest:桂雀々さん(落語家)
日時:2018年8月4日(土) 開場13:00 開演13:30
場所:6F イベントホール

チケット料金:一般 4,000円 会員 3,600円 
※折り句協会賛助会員は会員価格

チケットお問い合わせ
一般社団法人 日本折り句協会03-5615-8124
協会のHP のSHOP ページよりお申込み出来ます。
※お振込みをもって、ご注文受付完了とさせていただきます。

カテゴリ:

2018年7月のUKIYOEナイトのラインナップが決定しました。

すでに梅雨明け!?

浅草に夏が来れば、浴衣、団扇、そして大川の花火です。

夕涼みがてらお出かけください。

 

講演内容詳細については、こちらのページでご覧下さい。

カテゴリ:

花文字作家・大塚麻由さんによる花文字実演、好評につきレギュラー開催しています。

花文字とは・・・
{おめでたい図柄で文字を描く}という、書道・絵画・吉祥(開運)を融合した総合芸術で、中国に古くから伝わる伝統工芸の1つです。

たくさんのおめでたい意味や開運招福の願いが込められた絵柄の組み合わせで描かれた名前や言葉は、飾ることによって幸運が舞い込んで来る吉祥画とも言われ、旅行時での記念・おみやげや開運アイテムとしてのプレゼント、大切な方への誕生日やお子さんのご誕生、新築・引越し祝い、開店祝いなど、様々な折にた くさんの人達に喜ばれています。

Hanamoji.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

【花文字作家・大塚麻由プロフィール】

中国の伝統工芸「花文字」に魅せられ、「日本花文字の会」主宰・山本卓ニ氏に師事して学び、2014年より花文字作家・講師として本格活動。
中国・北京にて一年間語学留学し、中国の文化や芸術、生活に実際に触れ親しみ、帰国後に行った台湾で花文字に出会う。

現在はカルチャースクール各所にて生徒さんに花文字を教え、週末は花文字実演、と、精力的に活動中。

-主な経歴-
【実演販売経歴】
新宿三井ビル55HIROBA 、有楽町国際フォーラム 、浅草・アミューズミュージアム 、横浜中華街 、東京ビックサイト(デザインフェスタ2015秋)
【個展経歴】
喫茶室ルノアール川越店にて開催(2015年春)

7月の開催予定:7日(土)、8日(日)、13日(金)、27日(日)

11:00~16:00予定です。

※制作料金は文字数、用紙によって異なりますので、店頭にて直接お尋ねください。

〜花文字によって毎日沢山の笑顔に出会っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。大塚麻由〜

カテゴリ:

7月第三週の木曜日に第六三夜を迎える、UKIYOEナイト 建蔵 さんもく会。

kenzo0719.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

これまで好評だった浮世絵特集に加え、新たな切り口で「楽しく、美しい」浮世絵を存分に味わいながら、江戸の世界にタイムトリップするトークLIVE。

観て、聴いて、知れば知るほどオモシロイ!
北斎「江戸時代に民泊?」
国芳「シャレオツ猫マニア」
歌麿「江戸娘アイドル総選挙」

スペシャルな今回は、会場をゆったりくつろげるイベントホールに移動。
今回はスペシャルバージョンでお届けする大浮世絵会の開催です。

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらのご予約フォームからお願いいたします。

カテゴリ:

無事、毎月恒例!100回公演を終了し、アミューズミュージアム閉館へのカウントダウンへ!

残すところ、あと9公演の第102回ライブは、2018年7月22日(日)に開催します。

開演は、いつもと同じ15:00を予定しております。

OKA_1403.jpg

カンカラ三線やギターを弾きながら、懐かしい明治・大正演歌や昭和歌謡、フォーク・ソングなど日本の古きよき曲と唄声を聴かせてくれるのが、岡大介さん。

岡大介:

自由民権運動から始まった明治大正演歌をうたう現代唯一のカンカラ三線・演歌師。

特に演歌師・添田唖蝉坊(あぜんぼう)・知道(ともみち)親子の作品をうたっていることで、NHKや新聞各社など各メディアから注目を集めている。"オッペケペー"な政治家に"マックロケ"な世の中に"ああわからない"と笑い飛ばす!

演芸場、集会、流し、祭りなど年間ステージ数は365を超える。

岡さんの詳しいプロフィール等は岡大介HPでご覧下さい。

今回の料金は、

料金、予約:2,160円、当日:2,700円(1ドリンク付、税込価格)

確実にライブをご覧頂く為には、ご予約をお勧めいたします。ご予約はこちらから。

各記入項目の他に、「お問い合わせ内容」欄に、観覧希望日と予約人数を明記して下さい。
ネットでの予約受付は、ライブ前日の24時までとさせて頂きます。

電話の場合は、03-5806-1181 (10:00〜18:00) アミューズ ミュージアム

岡大介さんの奏でる日本の古き良き名曲、そしてフォークの名曲を是非、聞きに来て下さい。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

アミューズミュージアムで蓄音機を聴けるのは今回で最後になるかもしれません。

蓄音機の針はレコード片面一回しか使えず、レコード再生は100回が限界。身を削って音を出します!

神戸の異人館に取り残された大正時代の蓄音機。空襲を生き延び、阪神大震災を潜り抜け、浅草にやって来たフロアー型のビクター蓄音機でお聴きいただきます!
Dai_maniac6-4.jpeg

Dai_maniac6-5.jpeg


電気を一切使わずに動くゼンマイ蓄音機。マイクも使わずに聴ける蓄音機の生音の迫力。

80~90年前のレコードを当時の蓄音機を使い、当時に再生された音をそのままにお聴きいただきます。
私が収集した戦前の津軽民謡、津軽三味線のSPレコードコレクションを、今回は昭和歌謡から和洋折衷、アジア和折衷など様々にお楽しみください!

そして今回もゲストには邦楽ジャーナル編集部の伏見奏さんにお越しいただき、明治~大正の漫才のルーツである萬才(万歳)レコードをお持ちいただき、解説をしていただきお楽しみいただけます。
驚きの内容です。

使用蓄音機はラッパ、卓上型、フロアー型、ポータブル、そして今回も目玉は大型フロアー型蓄音機ビクタービクトローラが登場。

SPレコードの溝を削り音を出します!会場に数台展示、間近でご覧いただけます。

Dai_maniac6-6.jpeg

前回と同様に、当日の音源や映像はyoutubeなどのインターネットサイトでは一切見たり聴いたりできません。撮影や録音はご遠慮ください。

そして、私の津軽三味線の生演奏もお聴きいただきたいと思います。

何より皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ゲスト/伏見奏(ふしみすすむ)
製紙会社を経て「邦楽ジャーナル」勤務。編集者。
普段聴いているのは日本の大衆芸能、邦楽、ロック、アメリカ黒人音楽など。
8月から筋トレはじめました。やよい軒の十六穀米と女子サッカーが好き。
共著に「まるごと三味線の本」(青弓社)他。日本ポピュラー音楽学会(JASPM)会員。


2018年7月1日(日)

津軽三味線 珍品シアター!蓄音機の実演と津軽三味線の演奏。蘇る90年前の音色の数々!!

弁士 演奏:山本 大

ゲスト:伏見 奏(邦楽ジャーナル)

開場:15時、開演:15時30分
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール
予約制 料金:ご予約3,000円 、ご予約無し当日3,500円

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮くだい。

お問い合わせ アミューズミュージアム
電話 03-5806-1181(10時~18時月曜定休)
または、こちらのご予約フォームからご予約願います。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家のMIKAKOさんが顧問を務めている日本折り句協会が、アミューズミュージアムとコラボして開催している「心つながる和文化講座」

『知りたい』『観てみたい』けれど、なかなか敷居が高いと感じてしまう日本の伝統文化を、それぞれのジャンルで活躍されているゲストをお迎えして、初心者にも分かり易く、お楽しみいただきながら、学べる大人気の企画です。

6月は2つの講座を開催。それぞれの分野で活躍するゲストの方を、講師としてお招きします。

①日本折り句協会主催「心つながる和文化講座 第6回~開運和柄とスマホ風水~」

Wabunka6.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

日時:2018年6月3日(日) 開場13:00 開演13:30
場所:6F イベントホール

チケット料金:一般 4,500円 会員 4,000円 
※折り句協会賛助会員は会員価格

開運カウンセラーの富士川碧砂さんをお迎えし、着物で使われている和柄の深い意味や、今日からできる!運が開けるスマホ風水をご伝授いただきます。
声優としてもご活躍の富士川さんから普段聴くことができない『開運』の話をお楽しみください。

Guest:富士川碧砂さん(開運カウンセラー・声優)
老舗呉服屋の娘に生まれ、和の世界に造詣が深く、和の引き寄せをテーマにした『開運和柄』が絶賛発売中‼
声優・寺瀬今日子としても活躍中!

②日本折り句協会主催「心つながる和文化講座 第7回~万華鏡ワークショップ 色彩心理講座~」

Wabunka7.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

日時:2018年6月29日(金)・30日(土) 
◆万華鏡ワークショップ 両日10:30 ~
◆色彩心理講座 両日14:00 ~

場所:アミューズミュージアム4F

チケット料金:万華鏡ワークショップ 12,900 円 色彩心理講座 15,000 円

オイルの入ったオリジナル万華鏡をあなたに合う色をベースに一から創作します。
普段から使える色彩の意味や折り句を書くときに役に立つ色彩心理を学びます!

Guest:草木 裕子さん(アトリエ for me 代表)
京都市生まれ京都市在住 京都外語大学英米語学科卒業
阪急百貨店勤務後、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターとして活動。
現在は、三原色理論「RYB Color Reading®」を創始し、全国でカラー関連の講座、講演、研修などに従事する。

チケットお問い合わせ
一般社団法人 日本折り句協会03-5615-8124
協会のHP のSHOP ページよりお申込み出来ます。
※お振込みをもって、ご注文受付完了とさせていただきます。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

元TBSアナウンサーの須賀雅子さんの朗読と、ゲストをお招きした生のトークライブ第3段!
今回は皆様ご存知「日光さる軍団」の猿回し師が登場!普段は舞台でお猿と共に愉快な芸を見せて下さる猿回し師さん。この度はめったに聞けない貴重なお話しを伺います。
また、日本人には馴染みの深い伝統芸である猿回しの歴史、さらには主役であるお猿についての猿学まで...。知っているようで実は知らない?お猿と猿回しについて見識を深める「お猿づくし」の生ライヴ!!
(今回はお猿さんは出演しませんので悪しからずご了承ください!)

企画・製作/山本 大

SUGA3-1.jpg

SUGA3-2.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

須賀雅子より

「人と猿」には太古の昔から深い関係がありました。
猿回しの芸の裏には、どんな物語があるのでしょう?
私もまた、興味津津です。


ゲスト/日光さる軍団

SUGA3-3.jpg

日光鬼怒川にある専用劇場「日光さる軍団劇場」で猿回しを披露する団体。
複数のお猿による多才な芸を披露する。
今回は軍団の猿回し師がゲストとして登場。調教や舞台での苦労、またお猿との絆など、普段は中々聞く事のできない貴重なお話しを伺う。
尚、今回はお猿さんは出演しませんので、悪しからずご了承下さい!


SUGA3-4.JPG

須賀雅子プロフィール

元・TBSアナウンサー。
野口雅子として番組に多数出演。
テレビ「JNN おはようニュース&スポーツ」
「3時にあいましょう」
「朝のホットライン」
ラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」

TBSアナウンススクール特別講師として18年間、就職活動の大学生を500人以上指導。
「Mako's 話し方サロン」も開き、幅広い年代の人たちの要望に対応している。
白山朗読の会・会員。

須賀雅子の興味津津  第3弾!

2018年6月24日(日)

ゲスト/日光さる軍団

2月18日(日)
開場14時30分 開演15時

予約制 料金 3000円
(当日券+500円で、入場につきましてはお問い合わせください)

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
page top