<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
京都伝統工芸研究所展2013


B5amuse_omote.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

京都伝統工芸研究所では、長い歴史に培われ、洗練を重ねてきた伝統工芸の今日の姿を伝え、また、伝統的な工芸技法を生かした「伝統工芸のエントリーモデル」を研究・開発しています。

大量生産では実現できない、世界にひとつだけのハンドメイドや、作家性の高い商品。

日常生活を少し豊かに、贅沢にする品々をお求めやすい価格でお届けします。

また今回は、付加価値の高いハイエンドな逸品も併せてご覧いただけます。

会期中には、洸春陶苑(京焼、いっちん技法)11月3日・4日、中村ローソク(京ろうそく絵付け)11月9日・10日の制作実演も予定しております。
京都の伝統技を間近で、ご覧いただける絶好の機会です。

場所:アミューズミュージアム2F手仕事のギャラリー&マーケット(入場無料)
期間:2013年10月29日(火)〜11月17日(日)10:00〜18:00
※最終日、11月17日は16:00までとなります。
毎週月曜日定休

カテゴリ:

page top